子は声を荒げて私に訴えかけた。


今、私は模擬面接をしていた。

私は現在、ある企業の採用担当をやっている。
実は1週間前、同じ大学の後輩である恵子から、就職口がなかなか決まらず困っているという電話がかかって来たのだ。


「もう、他の友達は採用がもらえているのに、私ばかり採用されないんだよ。目が節穴の面接官ばっかり。そう思わない?」


まずは先輩に対する口の利き方から直さなければいけないと思ったが、1番の問題はそこではない気がしていた。

「じゃあ、俺が模擬面接をしてあげるよ。現役の面接官の模擬面接なんて受けられるだけでも有難いだろ?」


「うーん。まあ・・・、いっか。」


やはり口の利き方がなっていない。



それから1週間後、恵子が私の自宅に来て模擬面接をすることになった。

「じゃあ、まずはいつも面接で話している通りに言ってみて。」

早速、模擬面接を開始した。

「私は○○恵子です。○○大学4年で、得意教科は簿記です。私の強みは・・・」

恵子は早速いつも通りに話を始めた。


「はい。やめて。・・・やっぱりそれじゃダメだわ・・。」


「どうしてダメなの!まだちょっとしか話てないのに!」

恵子は声を荒げて私に訴えた。



「はっきり言うけど、面接が始まって、


恵子の話が始まって15秒でもう面接官は恵子の話を聞く気がしなくなっていると思うよ。」


最初の15秒がダメってどういうことよ!
就職課の人だってこういう風に言えって
言ったんだから!」

「はぁ・・。就職課ね。
まあ、正直に言うけど、彼らが一体どれだけ企業面接のことを知っているのか・・・。おそらく企業側のことより、自分のことを正直にかざらずに言えば伝わるとかなんとか・・・。」

「そう言ってたけど。」

「言ったんかい!もうそんなの忘れて、今すぐに
もっと実践的で効果のある4つのポイントがあるんだから。」

「なによ、その4つって。教えてよ!」

「教えてもいいけど、もしこれを教えたら絶対にこの通りにするって約束する?」

「約束する!」

「分かった。じゃあ、まず1つ目のポイントね。1つ目は面接が始まったら●●●をして。」

「は?」

「は?じゃないだろ。分かった?」

「わ、分かったけど、それだけ?

「そう、それだけ。絶対にするって言ったんだから絶対にしてよ。」

「まあ、そんなこと”ちょっと”やる気になればすぐに出来るけど・・・」

「とりあえず、騙されたと思ってやって。
本当に効果があるから

 そして、残りのポイントは・・・」


そして、私はその”4つのポイント”について約30分説明をした。


「以上!終わり!」

「お、終わりって。もう終わりなの?」

「終わりだよ。簡単だろ。いい?絶対にやれよ。絶対だからな!」

「分かったわよ!やればいいんでしょ!」

半ば強引に恵子に実践させたこの面接法だったのだが・・・。


この10日後、なんと恵子は1つ目の採用を勝ち取ることに成功してしまったのだ


しかも、あっさり成功した恵子はなんとそのまま他の会社の面接も受け、
その会社からも採用をもらってしまった


「なんだか、面接って自分が思っていたのと違ってた。
自分のことを上手く表現すれば採用はとれると思っていたのに、
本当はそうじゃなかったんだね
。・・・じゃなくて、”ですね”。」


採用をあっさり勝ち取って上機嫌の恵子。
口の利き方も少しずつ良くなってきた・・・かもしれない。





はじめまして、渡辺裕一と申します。
私は年商200億円の企業で人事の経験もある現役の面接官です。

このホームページを立ち上げた理由、それはとても単純なことです。

●「あなたに本物の面接方法採用を勝ち取ってもらうこと

ただそれだけです。

「それだけって?そんな軽くいうけどさあ・・・」
もしかするとこう思われるかもしれせん。

 私にはその気持ちが。


今でこそ面接官の立場にある私ですが、学生の頃は、
25社連続不採用のダメ学生だったのです。
だから分かるんです。

あなたも、これまで採用を勝ち取るために一生懸命に努力してきたことでしょう。
就職活動には欠かせない面接本を読んだり、
就職指導の先生のアドバイスをしっかり聞いたり、
転職者はハローワークのアドバイスをたくさん受けたかもしれません。

多くの情報を取り入れているのに採用されない。
何が悪いのか?
やっぱり自分の力不足なのか?

ここではっきりと警告しておきます!

巷で流れている面接法の常識には、
実際には効果のないものが多すぎます。
とりあえず、今この瞬間だけでいいのでその常識を忘れください。

その代わり私が今から、

物事を早く、着実に上達させる秘訣をお教えします。


非常に重要なことなので、ひっそりと小さく書きますね。

その秘訣とは・・・



「その道のプロに教わる」


です。


「なーんだ。そんなことか。」

と思ったかもしれませんが、ちょっと待ってください。

もう一度聞きますが、
本当に採用される面接法を知りたいなら、誰に教わるのが一番確実だと思いますか?

●学校の就職課の先生?
●ハローワークの職員?
●面接本?
●インターネット?

もうおわかりですよね。


考えてみれば当たり前のことです。

人気企業の面接は年間に何十人、何百人もの応募者 と向かい合っているのです。
その中には、当然複数の企業から採用をもらってくる応募者 もいます。

彼らと実際に面接をすると、私たち面接官も「なるほど」と思うような発見もあるくらいです。
そんな応募者 たちと頻繁に触れ合っていれば、面接官は、

嫌でも採用される人たちのやっていることが見えてくるんです。

学校の就職課の先生が、今現在の面接界で本当に通用する面接法を知っているのでしょうか?
ハローワークの人たちが、果たしてどれだけの面接法を知っているのでしょうか?

就職課の先生やハローワークが出している面接に関する情報の中には、
全く採用に直結していない情報が平然と書かれているものが未だにあります。

私から言わせれば、それらの情報が面接自体を無駄に複雑化しているのです。

あなたが採用されるための方法を本気で知りたいのであれば、
本当に意味のある面接法以外聞くべきではありません。
そうなしないと、あなた自信が混乱し、どんどん”採用できない方向”に向かい続けてしまうのです。



「別にたくさん採用をもらわなくても・・・」
「1社だけ採用がもらえればそれでいいんですけど・・・」

そう思ったかもしれませんね。

でも、ちょっと待ってください。
これは特に最近の面接界の傾向ですが、

「採用される人はどんどん採用される」
「採用されない人は全くされない」

という風に二極化しているんです。
これはどういうことなのか。それは、要するに、


ということなんですね。
面接というものの、最初の部分を取り違えているために、
いくら努力しても採用とはどんどん違うほうへいってしまうわけです。

では、複数の採用を勝ち取る人たちは、面接で一体どんな内容の話をしているのかというと実は、

話の内容が非常にシンプル

なんです。
「え?」
と思われたかもしれませんが、これは事実です。

そして、この「シンプル」はただ「シンプル」なだけでは当然ありません。

採用と直結した話をシンプルにしている

のです。
シンプルに出来るから、はっきり言うと「誰にでもできてしまう」のです。
だから採用を勝ち取っている人は誰にも言いたくないんです。

「まさか」と思われたあなた。

では、聞きますが

採用を複数勝ち取る応募者 たちは、
実は特殊な経験や体験をしたことがない人が多い
ということを知っていましたか?

緊張しまくりで、言葉が詰まってばかりの人でも複数の採用をもらっている人が多くいる
ということを知っていますか?

知らなかったでしょう。

でも、そんなことは面接の現場では常識なのです。
色々な経験をしていれば、話に幅を持たせられると思いますよね。
緊張せずに話せれば、面接官に自分の印象を良く出来ると思いますよね。

でも実は、そんなの関係ないってことなんです。



んな偉そうなことを言っている私ですが、最初にお話したとおり、私が学生だった時には、

25社連続で不採用をもらってしまいました。



就活の最初は誰でもテンションが高いんですよね。

有名企業のエントリーシートをもらっただけでも、もうその会社に入った後の生活を夢見られるんです。

でも・・・

その最初のエントリーシートで、いきなり不合格。
「まだ一発目だし最初はこんなもんさ」
と気持ちを切り替えて次に受けた会社では見事エントリーシートを突破!

そして、いざ面接へ!

本当の自分をよく知ってもらいたくて、一生懸命自分をアピールしていました。

学生時代にがんばったこと。
楽しかったことや苦しかったことを織り交ぜて、一生懸命に自己紹介を話ました。

面接は緊張しましたが、面接官もにこやかに自分の話を聞いてくれたし、結構感触が良かった気がします。
なぜか分かりませんが、きっと受かるような、そんな気がしてしまいます。

しかし。

やっぱり不採用。

おかしい・・・。

面接官はあんなににこやかに話を聞いてくれたのに。
しかし、がっくりしていても仕方がありません。
まだちょっと辛いですが、がんばって気持ちを切り替えて考えます。

そうだ。やっぱり自己PRが甘いんだ。

面接と言えば自己PRと志望動機で全てが決まる。

自分はこれがまだ甘いんだ。
よし!これからもっと作り込んで、採用を勝ち取るぞ!



私はがんばって面接を受け続けました。

落ちてもすぐに自己PRを作り直し、不採用の連絡をくれた会社の人には「自分がなぜ落ちたのか」を聞いてみたり。

学校の就職課の先生にも何度も質問をしました。
模擬面接もしてもらいました。
大型の書店に通って面接に関する本を片っ端から読みあさりました。
写真写りを良くするために、「ここで写真を撮ると内定がもらえる」と噂されていた某デパート内にある写真館で写真も撮りました。

それでも、ダメなんです。

10社連続不採用

就職活動を始めた最初の夢見る気持ちは、もう跡形もなく消え去っていました。

なぜ?

なぜ、自分はダメなんだろう・・・

自己紹介のパターンを増やしたり、志望動機のバリエーションを増やしたり。

書類審査は通るのです。

エントリーシートは通るのです。

でも、やっぱり面接で落ちるんです。

20社連続不採用。

21、

22、

23、

24、

周りの友人たちは次々に採用をもらい遊んでいました。

私は暗い部屋の中で、なぜ自分がどこの会社にも認められないのかを考えていました。

なぜ?
なぜ?
なぜ?

ひたすらその言葉が頭に浮かぶのです。

しかし、自分の何が悪いのか全く分かりません。

エントリーシートをもらうだけで、入社した気になっていた自分。
心の中で「全てを出し切った!」と勝手に満足していた自分。
面接官の笑顔に「よし!採用された!」と勘違いしていた自分。

色々な自分を思い出し、そんな自分がただただ情けなくて涙が出てきました。

しかし。

人生には何が起こるかわからないものです。

この後、私はある人と偶然出会ってから、一気に転機を迎えることとなるのです。




気分転換に街を歩いていると、私を呼ぶ声が聞こえました。
声の方へ振り向くと、そこには久しぶりに会う叔父さんが立っていました。

叔父さんは私にどこかでコーヒーでも飲まないか、と誘ってくれました。
後で聞いた話では、その時のわたしの顔は青ざめていて、何かただ事ではない雰囲気だったそうです・・・。

叔父は優しく私に何か悩みがないか聞いてきました。

久しぶりに叔父に会ったうれしさで、つい私はなかなか面接で採用がもらえない悩みを話してしまいました。

面接について自分がしてきた事を叔父に話すと、叔父が言いました。

叔父:「裕君は面接の時にちゃんと何を言おうかは考えているようだけど、面接官が何を聞きたいかを考えたことはある?

私はちょっと考えて、

わたし:「そういえば、最近はあまりそういうことを考えていませんでした。自己PRや志望動機のことばかり考えていました・・・。」

と言うのがやっとでした。

叔父:「いいかい。そもそも面接はコミュニケーションだよ。自分の主張だけを一方的にしようとしないで、面接官が裕君に一体何を言ってもらいたいかを考えるんだ。



私は何だかハッとしました。

そして、これから叔父がとても重要な話をしてくれる、そんな予感がしたのです

それから数十分。

叔父は面接での面接官の「視点」を私に教えてくれました。

その話を聞いていくうちに、自分の中にあった大きな暗闇が、すーっと晴れていくような、そんな感じがしたのです。

これも後から分かったことですが、実は叔父は、誰もが知っている大企業の人事を担当している人でした。

その話の内容は、私の面接を、いや私自身を変えてしまいました。


ほんの数十分の話を聞いただけです。
けれど、このたった数十分が私の今までの悩みを嘘のように解決してくれたのです。

その後、私はまた面接を受けました。

不思議とそれまであった迷いは消え、面接官の質問にも自然に対応できるようになっていました。


その面接が終わり3日後。


アパートに帰ってくると、見慣れないちょっと大き目の封筒がポストに入っていました。

私はいつもとは違う何かを感じながらも、震える手でその封筒を開けると、

そこには夢にまで見た「内定通知書」の文字がありました。


「やったーー!!!」


私は飛び上がりました。文字通り本当に”飛び上がって”しまったのです。
そして、一気に目の前がパーっと明るくなる感じがしました。

私はこの時、”面接官の視点”をとらえることの重要性をつくづく感じました。
そして、それをおろそかにすると、とんでもない苦労を味わう、ということも理解したのです。

面接法って、一旦コツが分かってしまうと、
本当にあっさり採用がとれてしまうんです。
ほんのちょっとしたことで、実は突然レベルUPできてしまうんです。




これは、叔父が実際に私に話してくれたものです。

面接というと、よく

企業 対 応募者

というイメージを持ってしまう人がいるのですが、面接といえどもあくまで、
「ひと対ひと」のコミュニケーションの場です。

裏を返せば、面接官にどう思われるかで採用は決まるわけで、
そこに集中すれば良いだけのことです。

ここに「いや、うわべっつらだけじゃダメだ」とか「本当の自分をしっかり認識して」など言い始めるから、採用とは全然無関係のことをやり続けるハメになるのです。

ここまでこの手紙を読んでくれたお礼に、あなたに面接直後、
面接官に一瞬で好印象をもたれてしまう方法をお教えします。

まずは、ベストセラー「『人たらし』のブラック心理術」でおなじみ内藤誼人さんの著書「最初の1分で先手を打つ無敵の心理術」に書かれていた一文を読んでみてください。


「外見的な魅力のうち、約3割は笑顔が占める」という説を発表したのは、イリノイ大学のキム・ミューザー博士。

(中略)

私が、これまでに読んだ論文を総合的に分析すると、ただ笑っているだけで、20%から30%も自分の魅力を高められる。

これはもう、笑っておいたほうが明らかに得である。

「トクだからやっておけ」ではなく、「絶対にやれ」と私は言っておきたい。




先ほども話したとおり、私は面接の現場で数多くの応募者 たちを見てきましたが、笑顔で面接会場に現れる応募者 は1割もいません。

内藤さんもこの文章で言っておられますが、笑顔はかなり重要です。

笑顔はかなり重要なんです。

笑顔で会場入りし、笑顔で面接を受け続けるだけで、
面接官はあなたに対して”好意的”になってくれます。ほぼ間違いなくなります。

最初に言ったとおり、面接とは「ひと対ひと」のコミュニケーションの場です。
その場で、いきなり面接官に”好意的になってもらえる”ということが、
面接において、どれだけのアドバンテージを得ることになるのか
真剣に考えて欲しいのです。

面接官は「自分の主観だけで面接をしてはいけない」と教育されていますが、

はっきり言ってそんなの無理なんです。

面接官だって人間ですから。
面接官の立場から言わせてもらいますが、

笑顔で入場してくる応募者 に好意を持つなというほうが無理です。

自己PRを練るのもいいでしょう。
志望動機を練るのもいいでしょう。

でもそれらで面接官の興味をぐっとあなたに引き付けるのがどれだけ大変か分かりますか?

そんなことに膨大な時間を費やさなくても、あっという間に面接官に興味を持ってもらえるようにできるのです。

面接官をしていると、正直言ってこういう誰でも簡単にできる効果的なポイントがゴロゴロ転がっているのが分かります。
本当にありますよ。もうゴロゴロしてます。
それなのに、こういうところは無視して、自己PRがインパクトがないだの、志望動機が分かりづらいだの、そもそも自己分析ができてないだのと・・・
そんな面倒なことよりも、簡単に採用に近づける方法なんてたくさんあるわけです。
だから、面接官に聞いて欲しいんです。

なかなか採用がもらえない。
どうやったら採用がもらえるんだろう・・・

不採用通知ばかりもらい続けていると、そんな思いが頭をグルグルと回ってしかたありませんよね。

でも、安心してください。

はじめにお話したとおり、面接の倍率が高くなっても、採用されている人たちのやっていることは、実はとてもシンプルなんです。

そう、全く採用されなかった後輩の恵子が10日後にいきなり採用を勝ち取れたように・・・。

そんな、誰でも実践できる”連勝者のノウハウ”を、
今回、あなたにお伝えいたします。




書店で、「面接で勝つための50のポイント」などというタイトルの本を見ると悲しくなります。
ポイントが50って・・・

「この本は全然ポイントが絞れてません」と言っているようなものです。

そもそも、50ものポイントなんて読んでるそばから次々に忘れていってしまうでしょう。
そして読み終わる頃には、何が一番重要だったのかよく分からない。。

こんなことをしていても、本当に面接が上達するはずがありません。

私が、お伝えするノウハウは、ポイントが4つです。
当然ですが、面接が上達するためのポイントは他にもたくさんあります。
しかし、その中から厳選した、「誰でも」「簡単に」「すぐ実行できる」もので、
なによりも、しっかり効果が得られたものだけをまとめています。

読んでいるうちに忘れてしまうような、そんな印象の薄い方法は載せていません。

最初にお話した、恵子が実践した”連勝者の面接術”も、
たった4つのポイントを実行しただけです。
その4つのポイントとは、
@ 面接時に他者と差をつける簡単な“ある行動”を行う
A 自己紹介には、“企業が求める4つの要素”の中から1つ以上選んで入れる
B 志望動機には“ある場所”から入手した情報を含めて話す
C 面接後に勝敗を分ける決定的な”ある行動”を行う

たったこれだけです。
これらの内容を十分に理解するのに、1日もいらないでしょう。
しかし、これだけで、本当にあなたは”企業が求めている”面接ができるようになるのです。

どうですか?
これなら、あなたにも実践できると思いませんか?

たった4つと言いましたが、この4つのポイントを読めば、同時に次のことまで理解できてします。

たった4つのポイントに含まれている内容の一部を紹介すると・・・

――――――――――――――――――――――――――――

複数の採用を勝ち取れる応募者 の共通点とは一体


できる応募者 は常に●●している!


簡単にわかる採用される人と採用されない人のたった1つの違い


採用が勝ち取れるようになれば、合コンも上手くなる?


面接官の「視点」、しっかり教えます。


4つのポイントの土台になる、絶対覚えて欲しい2つのこと


面接直後に嫌われてしまう応募者 の言動とは?


”採用される面接”のたった3つの流れ


採用されない”悪循環”の原因と、実は簡単な解決法とは?


6年間に2人しかやっていない!その効果抜群のPR方法とは?


面接は4つのポイントを抑えるだけで十分な理由とは?


不採用者の半数以上が考えている”ある勘違い”とは?


面接官が本当は一番聞きたい自己PRとは?


あなたの魅力を15秒で伝えてしまう驚きのノウハウとは?


自己紹介、最初の15秒の重要な4つの骨格とは?


長所で使える!面接官が”気に入る”10個の言葉とは?


○○がない自己紹介に面接官はシラける!その○○とは?


本当に重要なのは面接前?面接中?面接後?


“第4のポイント”をさらに強化する必勝例文とは?


緊張を加速させてしまうもっとも重要な1つの要素とは?


私は真剣にあなたに採用を勝ち取って欲しいと思っています。
だから、このノウハウは「売ります」。

よくこのような「ノウハウ」については、
「値段の根拠が分からない」
と言われるのですが値段の根拠はあります。

それは、「私が赤字にならない値段」です。

私はこのノウハウを紹介するために広告を出しています。
広告を出さないと誰もこのページを見つけられませんし、あなたもここにたどり着けなかったでしょう。
私の価格設定は、広告費やその他諸経費で赤字にならないようにするためです。

これを考慮し、後でお話する全額返金保証をお付けして、
9,880円(税込)にて提供します。

ここまで読んでくれているあなたなら、いまさら言わなくても分かると思いますが、インターネットを使えばいくらでも”タダ”で情報は手に入ります。

しかしそのほとんどが、役に立つのか立たないのか分からない情報ばかりですよね。

それは、情報の発信者がリスクを負わないからです。
だから、なんでも好き勝手なことを書けるわけです。

このようなノウハウを「販売」するからには、私は「売る」ということについてのリスクを負わせて頂きます。

90日間実践して、もし採用通知書を1枚も手に入れられなかった場合はメールにて連絡をください。
次の1点だけクリアできていれば全額返金させていただきます。
それは、

●テキストを読み、それに添って実際に自分で作成した自己紹介と志望動機をメールに添付する。その内容がしっかりテキストに添って作られているものであること。

以上が返金の条件です。
今まで、このテキストを読むだけ読んで、ほとんど実践しないまま返金を求めてくる人もいました。
テキストに書いてあるとおり実践もせず採用など勝ち取れるはずがありません。
何度も言いますが、私は本気で実践しようという意思のある人にこのテキストを販売したいですし、行動しない人には販売したくはありません。

あなたの自己紹介と志望動機をメールに添付した上で、「返金希望・名前・購入日時・注文ID・振込先の銀行名・支店名・口座番号(必ずご本人名義の口座にしてください)」を書いてメールを送信してください。メールの送り先はこの手紙の下の「よくある質問」のところにあります。
返金可能である自己紹介・志望動機であるかを追ってご連絡します。
返金が可能な対象期間も、購入決済後180日間有効です。
自信があるからこそ180日間の返金可能期間を設けています。

私はこんな「全額返金保証」などというのは、本気で実践しようと思っているあなたへの最低限のマナーだと思っています。

あなたへは「買ってください」と言い、でも私は「保証はしません」なんていうのは最低ですよね。

ただし、「ちょっと試してみようかな。どうせお金も返してもらえるし・・」などと思う場合は絶対に購入しないでください。お互いに時間の無駄です。

本気で採用を勝ち取りたい。絶対に行動を起すぞ。という決心がある時だけ購入してください。







このノウハウには、さらにスペシャル特典を2つ“今だけ”お付けしています。

これは私のノウハウをさらに効率よく使って頂く為のものですので、是非活用してください。






応募者 の大半は、面接開始直後15秒をあまり深く考えていません。

しかし、これは非常に危険な事です。
なぜならここを抑えるだけで、あなたはとても優位に面接を進めることができるからです。

そこで今回、

「魅力を伝える15秒自己紹介作成法」

をお付けいたします。

これを使えば、面接開始15秒で面接官のあなたに対する目が変わります。

採用をいくつも勝ち取ってしまう応募者 たちの自己紹介は、
最初の15秒が断然違います。
このノウハウを手にすることで、あなたも採用を複数勝ち取ってしまう応募者 たちの仲間入りを果たせることでしょう。

最初の15秒を無駄にし続ける限り、あなたは不利な状態で面接をし続けなければいけません。

1,000円、2,000円もする面接本を買っても、1万円以上もする面接セミナーに出席しても、このノウハウは聞いたことがありません

ですのでこの機会に是非、このノウハウも自分のモノにしてください。





毎年、毎年、毎年、毎年、毎年、

「緊張してしまい上手く話せません。緊張しない方法はありませんか?」

という質問を受けるのですが、あまりにも多く質問を受けるので、私の友人に依頼して作成した、

”「あがらない為に プロがやっている行動」を教えます”

をスペシャル特典2」としてお付けします。

この私の友人は、年間200日以上も講習を行っている「講習のプロ」なのですが、そんなプロでもやはり緊張はするのだそうです。

そのプロが”緊張を和らげる為に”実践していることは、実はとても簡単に誰でも実践できることだったのです。

私も昔、「人前で話す」というセミナーに3万円もかけて出席したことがあるのですが、結局はこのレポートよりも全然再現性がなく使えないものだったという悲しい経験があります。。

このレポートは非常に分かりやすく、8つのポイントに厳選しています。

これだけで、私が3万円もかけて出席したセミナー以上の価値は十分あるでしょう。

このテクニックは就活だけに限らず社会人になってからも使えるテクニックですので、是非あなたには読んでおいて欲しいと思います。


以上の2つを特典としてお付けします。
どちらも、知らないでいるととても損をするノウハウだったのでお付けしました。

この特典が、あなたの採用をさらにバックアップしてくれるに違いありません。








このノウハウを販売し、多くの方からお喜びの声を頂きました。

販売当初は数量限定としておりましたが、「面接についての悩み」について、あまりにも多くの声を頂いてます。

「購入者の効果を保つため」と数量を限定をしていましたが、1つ私自身の中で疑問が湧いていました。

それは、「他の困っている応募者 を無視してよいのか?」ということです。

幸いまだ「他の応募者 が同じ方法で面接を受けていた」というお声もほとんど聞いていません。

ですので、もうしばらく販売を続けようと思います。

しかし、購入者の方から「他の人でも同じことをやっていて困った」というお声が集まり始めましたら、その時は、


このノウハウは、一旦販売を中止した場合、いかなる状況になろうともお渡しすることができませんので、注意してください。





このノウハウを発売して以来、たくさんの方から購入いただきました。
おかげさまで競争の激しい、インフォトップの学習・自己啓発部門で第1位を獲得できるまでになりました。

なぜ数ある「面接ノウハウ」・「就職活動ノウハウ」の中で、1位を獲得でき、しかもまだ売れ続けているのか?

私が購入者の方へお送りしているアンケートに答えがありました。

購入者の声で圧倒的に多かったのが、やはり

「非常に分かり易かった。」

「すんなり頭に入った。」

「すぐに実践できるものだった。」

というものだったのです。

この手紙を読んで「分かり易そう」と思ってくれた応募者 の方が、
購入後もやはり「分かり易かった」、「すぐに頭に入った」という感想を持ってくれたのです。

もちろん、分かり易いだけではなく、すぐに実践できます。
そして、その効果も実感できるのです。

それがどんどん他の応募者 にも伝わっていったのだと思います。

私があなたにお教えする「4つのポイント」は、何もあなたが今まで聞いたことがないものではありません。

面接に落ち続けると、
「面接官が一瞬にして驚愕し、一瞬にして態度が豹変する」
そんなものはないかと探し出します。

そして、他の「面接ノウハウ」のページを見てみれば、
「極意」だの「究極」だの「魔法」だのと・・・。
そんな言葉で飾り立てている。

そんなものは必要ありません。

このノウハウは、面接官の私自身があなたに「絶対やってもらいたいこと」を、
4つにまとめたものにすぎません。

しかし面接の現場では、未だにこの4つが出来ていない人ばかりです。

まだ間に合います。

他の応募者 にこの方法が知れ渡る前に、すぐにあなたが実践し、採用を勝ち取ってください。




購入前の方から頂いたよくある質問をまとめました。



質問:「転職者の面接でも使えますか?」

ご返事:「これは「面接自体」を対象にしているので、新卒者であろうと転職者であろうと関係ありません。とにかく”就職面接試験”を受ける全ての人が使用でき、効果を得ることができるノウハウです。



質問:「公務員試験でも使えますか?」

ご返事:「正直に申しますと、使える部分と使えない部分があります
なぜかと言いますと、ここはノウハウの根幹の部分になってくるのですが、
実はこのノウハウは「民間企業だからこそ効果があるポイント」が入っているからです。
ですので、公務員試験には直接使用できない部分もあります。
しかし、公務員試験といえども、「なぜ面接をするのか」という部分を考えた場合、このノウハウは絶対に意味があるものです
直接的に使用できないノウハウも含んでいますが、面接自体のレベルは十分上がるはずです
曖昧な表現を使用してしまいましたが、もしどうしても不安がぬぐえない場合は、ご納得いただくまでは購入を控えて頂いたほうが良いかと思います。
よくご検討頂いた上で、ご購入くださいませ。

 (※テキストを販売してから平成24年までの間に、国家公務員試験でこのノウハウを使用し、見事合格された方が数名いらっしゃることを付け加えさせて頂きます。)



質問:「これを買えば100%採用されますか?」

ご返事:「あの、私は詐欺師ではないので、はっきり言いますが、
100%採用されることを保証するものではありません。
では、なんで「90日で採用されなければ返金保証」などというものをつけているのかというと、私が余力を残すことなく全力で作成したものであるし、自信があるからです。
もちろん全額返金保証はしっかりお付けしますし、ご依頼があれば必ず返金します。
でも、100%採用されるかどうかは保証はしません。
というか、そもそも面接に100%なんてあるとは思っていません。
私は、もし自分が購入者だったら、「この方法を使えば・・・採用されるかもしれないし、面接官の言葉だし、ここまで暴露したんだから、返金保証はないです」なんて面接法は、絶対に買いません。
というか、そんなの売ってはいけないと思います。
100%採用されることは保証しません。
だけど、これは私があなたに面接官として教えられる非常に効果の高い面接法だと宣言します。



質問:「本当に全額返金してくれるのですか?
実際に返金して欲しい場合はどうすればよいのでしょうか?」

ご返事:ご心配いりません。もちろん、しっかり対応させて頂きます。
90日間とにかく実践してみてください。その上で採用がもらえなかった場合、次の条件を満たしていれ場必ず全額返金いたします。

●テキストを読み、それに添って実際に自分で作成した自己紹介と志望動機をメールに添付する。その内容がしっかりテキストに添って作られているものであること。

以上が返金の条件です。あなたの自己紹介と志望動機をメールに添付した上で、「返金希望・名前・購入日時・注文ID・振込先の銀行名・支店名・口座番号(必ずご本人名義の口座にしてください)」を書いてメールをお送りください。
条件が満たされている場合は、テキスト代金9,880円を返金させて頂きます。
返金が可能な期間は購入決済後180日間です。
ご確認させて頂きましたら確認メールを差し上げた後に、可能な限り早くご返金させていただきます。
振込み手数料は頂戴しませんし、PDFや冊子などを返していただく必要もありません。

アドレスは次のアドレスまでお願いします。
info*luceye.com
(※ *を@に変えてください。迷惑メール防止のためにこのように表記させて頂きます。)





最後に「知らないから落ちる面接の4点減点法」を実践された方々の声をお聞きください。


「ああ、これだから私は落ちてたんだ」

当時私は7年勤めた会社を辞め、次の職を探して面接を数社受けていたのですが、なかなか採用をもらえない状態でした。
このノウハウを知ったのは偶然だったのですが、読み終わった時、
ああ、これだから私は落ちてたんだ」
と、とても納得しました。
やっぱり面接官の視点って重要なんですね。
ノウハウを読んだあと、2社立て続けに採用をもらいました。
本気で採用を狙っている企業があるなら私からもぜひお勧めします。

(兵庫県 和田愛さん 27歳)



面接中にも関わらず涙が・・・

実は僕はニートでしたが、父の死をきっかけにもう一度ちゃんと正社員として働くことを決意しました。
しかし、まったく自分に自信が持てず、不採用を繰り返していたことろにこのマニュアルを偶然見つけ、藁をもすがる思いで購入しました。
結果、購入してから2社目に受けた会社に見事合格をはたしました。
小さな会社ではありますが、そこの社長から
「君の意見はしっかりしている。ぜひうちで働いてほしい」
と言われたときには、面接中にも関わらず
涙が出てしまいました
このマニュアルで僕の人生が変わりました。
本当に感謝してもしきれません。
ありがとうございました。

(石川県 匿名希望さん 32歳)


冷静に考えられるようになりました

(新潟県 M.Tさん 23歳)

私は圧迫面接に悩まされていました。
学校の就職担当者に聞いても、そんな会社入らなくて良かったと言われて終わるだけでしたが、私はなんとかしたいと思っていました。
このマニュアルを読んで、企業が応募者 にどういったことを期待しているのか、分かった気がします。
マニュアルの通りに話を進めると、不思議と圧迫面接にあっても、「この人はなぜこの言葉を発したのか?」と冷静に考えられるようになりました
これは非常に大きな成果だったと思います。


本当に意味の無い自己紹介をしてました

(北海道 北林さん 22歳)

最初に読んだ感想は、「自分のしてきたことって一体・・・」でした。
このマニュアルに書いてあった、「○○がない自己紹介は意味がない」が、そのまま私の自己紹介だったからです。
面接って全てのことに意味があるものなんですね
自分の考えの浅さを痛感しました。
面接のときに、「あなたは自分をよく分析してますね」と言われました。言い方を変えただけなんですけどね。(笑)
おかげさまで無事に内定もいただけて、いまは本当に大満足です。





とうとう最後になりました。
ここまで読んでくれて本当にありがとうございます。

今このページに書いてあったことをもう一度思い出してみてください。

面接開場で「笑顔で入ってくる人」の確立は何パーセントでしたか?
こんな簡単なことで、応募者 のTOP1割になれる方法をお伝えしました。
これだって「知って」いなければ、永遠と知らないまま終わってしまうんです。

難しいことにいつまでも時間をとられる必要はないんです。
採用に直結していない努力はもうやらなくていいんです。

採用されたいなら、採用している人に聞けばいいんです。

採用している側の私が、何度でも言います。
この4つのポイントを実践してください。
マニュアルは本編が52ページしかありません。
だから何度でも読めるんです。読んでください。

そうしたら、一番重要なことから分かっていくんです。

悩んでいるだけでは何も解決しません。
もっと言うと、このままでは現状は悪化するばかりです。
なぜなら、このままでは良いか悪いか分からないやり方のまま、面接を受け続けなければならないのですから・・・。

その悪循環を断ち切れるのは、あなたしかいません。

さあ、勇気を出して初めの一歩を進んでください。

ノウハウを読めば頭がスッキリします。
「何を悩んでいたんだろう」と思うはずです。
後は面接でそのまま実践するだけです。

そして「採用通知書」を手に、私のように飛び上がって喜びましょう!









※代金引換の場合は、代金引換料金が別途1,050円が必要となります。


商品は2種類です。
@PDF版(PDFファイルでパソコンで見れるデータファイル)
A冊子版(内容をプリントアウトしてファイルに綴じたもの)
以上のどちらかとなります。
冊子版の本体価格も9,880円(税込)ですが、
送料プラス冊子代金として1,000円を別途頂戴します。
よって、冊子版につきましては合計で10,880円(税込)
となります。
(冊子版で代金引換にした場合は、11,930円(税込)
となります)



購入の際にはそれぞれご希望の商品を下記の部分でご選択ください。


(※PDF版はPDFファイルのみで冊子は付いてきません。同様に冊子版は冊子のみでPDFファイルは付いてきません。ご注意ください)









銀行及びコンビニ決済もございます。
お支払いは上記よりお選びいただけます。

※購入決済画面での「ログインID]と「パスワード」は、あなた様の
お好きな半角英数6文字以上20文字以内(記号不可)を入力してください。



冊子版についてのご案内

冊子版につきましては、弊社と提携しておりますデリバリングサービス(デリバリング株式会社 URL:http://www.delivering.jp/index.html)より商品が配送されます。

発送日につきましては、デリバリング株式会社の3営業日以内での発送となります。
一度申込をされましら、そのままお待ちいただければ商品が到着いたします。

業者がお客様への発送準備が完了しますと、メールにてのご連絡が届くようになっております。




「知らないから落ちる面接の4点減点法」

ルシエ:代表 渡辺裕一

特定商取引法に関する法律に基づく表示

2013, Luceye All Rights Reserved.